多 彩 模 様 塗 料  JIS K 5667
法規制対象外

法規制対象外
この規格で規定する多彩模様塗料は、JIS K 5667性能試験に適合した、模様ができる塗料である。
用途 : 建築物内部面を多彩模様に仕上げる塗装に用いる。
種   類 乾燥性
適合品

菊水化学工業株式会社
商 品 名 容 量 色  相 密度 積算価格 備  考
ベース フルルアートベース 16Kg     水系多彩用下塗り塗料
上塗 フルルアート 16Kg 水系多彩調上塗り塗料
特  長
1.独特の美しい多彩模様を一つの塗料で創り出します。
2.多彩粒子まで完全に水系化した低VOCの水系エコ塗料です。
3.乾燥後の塗膜は、微弾性を有し、適度な柔軟性で下地に多少追従します。
4.乾燥後の塗膜は、タックが無く汚れにくいです。
5.塩ビクロスの上に施工が可能です。
製品名 容量 塗装方法 希釈率
 %
標準使用量
Kg/u/回
塗面積
u/缶
塗装間隔
(20℃)
素地調整 平滑な状態にし、下地の色ムラも無くし、又、シミはシミ止め処理を行います。
ベース フルルアートベース 16Kg ※1 0.20 80 h以上
上塗 フルルアート 16Kg ※2 0 0.54 30 h以上
塗装方法※1 : 短毛又は中毛ローラー等
塗装方法※2 : 岩田スプレー塗装器具  岩田W2001・口径2.5φ圧1.8
注意事項
1.必要に応じ、下地に見合った下地処理をお願い致します。
2.ケイカル板には水系浸透性プライマーE、タバコヤニ面にはシミ止めプライマー等が必要です。
3.下地の平滑性が必要です。釘頭、ビス頭、不陸、欠け、隙間部分等パテ処理が必要です。
4.石膏ボード等下地処理は、板間、角等に寒冷紗+パテ処理+ペーパー研磨を行い、更に全体に総パテ+
  ペーパー研磨を行い、ブロワーなどで表面の研磨埃をクリーニングします。
5.下塗りはジョイント斑が隠れるように、ローラーで数回、転がし所定量のベースを塗ってください。
6.上塗り材料は無希釈で、強制撹拌を避けて使用時ひしゃく等で軽く混ぜて使用してください。
7.フルルアート上塗りは専用スプレーガンを定めた条件で使用します。
8.色調及び仕上り感は、乾燥後に見本板と合わせてご確認ください。
9.多彩塗料では仕上がり色調及びイメージは多少のブレがあります。予めご了承ください。

多彩模様塗料  クロス用塗料

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装