木部破風塗装用塗料
インターナショナルペイント株式会社製品
塗料名 容量 色 相 密度 積算価格 備  考
IPグロス破風・羽目板用ウレタン 15kg 常備5色 \  
ウレタン樹脂と特殊UV抑制剤をハイブリッド化させることにより大幅な耐候性・耐久性アップを実現
工程 塗料 容量 塗装方法 調合割合
(%)
塗付量
(kg/u/回)
塗面積
(u/缶)
塗装間隔
(20℃)
素地調整 ●ゴミ、ホコリ、油脂分及び旧塗膜や木部の劣化層を十分に除去し乾燥を確認する。
 (含水率15%以下)
 旧塗膜が活膜の場合は、サンドペーパーにてケレンを行う。
●ヤニ、シミの発生がある場合及び木材の吸込みの激しい場合はIP含侵シーラーにて前処理をする。
●素地の劣化が激しい場合は、IP破風用フィラーにて不陸の調整(塗布量0.25〜0.30kg/u)。
●釘頭などのサビの発生箇所は、サンドペーパーで十分除去しIPメタルコートサビ止めにて前処理
 をする。
中塗り IPグロス破風・
羽目板用ウレタン
15kg ハケ・ローラー 5〜10 0.12〜0.15 100〜125 50〜62 2h以上
上塗り ハケ・ローラー 5〜10 0.12〜0.15 100〜125 24h以上
施工上の注意事項
●素地調整は必ず念入りに行ってください。
●塗布量及び施工面積は表面状態や塗装条件により異なります。
●特殊な素地への塗装につきましては、お問い合わせください。
●各工程の乾燥を十分確認の上、次の工程を行ってください。
●降雨が予想される日、気温が5℃以下、または素地の表面温度5℃以下、湿度85%以上の場合は塗装を
 お避けください。
●塗装後、4〜5時間は降雨、降雪、結露(夜露)に十分注意してください。

●その他の仕様はエマルション塗料に準じます。

【塗装仕様】 建築内外部の木部における新旧塗装面
木部破風用塗料

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装