18章 塗 装 工 事

9節 合成樹脂エマルションペイント塗り(EP)

18.9.1  適用範囲
この節は、コンクリート面、モルタル面、プラスター面、石こうボード面、その他ボード面等の
合成樹脂エマルションペイント塗りに適用する。

18.9.2  合成樹脂エマルションペイント塗り
合成樹脂エマルションペイント塗りは、表18.9.1により、種別は特記による。
特記がなければ、B種とする。
なお、天井等の見上げ部分は、工程3を省略する。

表18.9.1 合成樹脂エマルションペイント塗り
工程 種別 塗  料 そ の 他 塗付量
(Kg/u)
A種 B種 規格番号 規格名称 種別
素地ごしらえ (注)1 18.2.518.2.6又は18.2.7による
下 塗 り JIS K 5663 合成樹脂エマルションシーラー 0.10
中塗り1回目 JIS K 5663 合成樹脂エマルションペイント 1種 0.10
研磨紙ずり 研磨紙P220〜240
中塗り2回目 JIS K 5663 合成樹脂エマルションペイント 1種 0.10
上 塗 り JIS K 5663 合成樹脂エマルションペイント 1種 0.10
(注)
1.素地ごしらえの種別は、塗料その他の欄による。
2.押出成形セメント板面の素地ごしらえは、表18.2.6によるB種とする。

規    格 塗料種別
JIS K 5663 合成樹脂エマルションペイント

官公庁塗装仕様種別の略号表示例
官公庁名 JIS 公共建築工事
標準仕様書
建築学会標準
仕様書(JASS)
日本建築家
協会
日本建築
学会
都市再生
機構(UR)
略   号
(外部用)
5663-1種 EP EP AEP AEP(外部) EP-1(外部)
略   号
(内部用)
5663-2種 EP(内部) EP-2(内部)

【塗装仕様】
18.2.5  モルタル面及びプラスター面の素地ごしらえ
18.2.5  モルタル面及びプラスター面の素地ごしらえ B種
18.2.6  コンクリート面、ALCパネル面及び押出し成形板面の素地ごしらえ(a)
18.2.7  石こうボード面及びその他ボード面の素地ごしらえ
10節 合成樹脂エマルションペイント塗り(EP)  (平成25年度版 公共建築改修工事標準仕様書)
各社塗装仕様
塗料製造会社名 塗  料  名 備  考
関西ペイント株式会社 ビニデラックス300  
神東塗料株式会社 ページ70エコ              
スズカファイン株式会社 AEPクリーン60              
水性モルコン              
大日本塗料株式会社 ノボクリーンビュー              
日本ペイント株式会社 エコフラット70              

平成25年版 公共建築工事標準仕様書 18章 塗装工事  印  刷

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装