セラビューレCOOLスズカファイン株式会社製品)
塗  料  名容量色  相積算価格 備   考
セラビューレCOOL 16kg 標準色 \18,000 カタログ
 
塗料種別 太陽熱高反射多機能形シリコン樹脂系単層弾性仕上塗材
放散等級
規  格 JIS A 6909:2003 防水形外装薄塗材Eに準じる塗膜性能
防火性能
容  量 16Kg
色  相 標準色設定のみ
設計価格 \4,100/u/2回塗
特  長 1.温度上昇抑制効果
  
近赤外線反射型顔料と中空セラミックバルーンの相乗効果により太陽光を効果的に反射し、
  室内の温度上昇を抑制します。

2.高耐久性
  
シロキサン結合により付着性・耐候性に優れた塗膜を形成します。
3.防水性(中性化防止)
  
弾力性に優れる塗膜は、下地のヘアークラックに追従し、雨水の浸入を防ぎ、コンクリートなどの
  中性化も抑制します。

4.低汚染性
  特殊自己架橋形樹脂により緻密で粘着の少ない塗膜を形成し、汚れを付きにくくします。
5.透湿性
  透湿性に優れるため、躯体中の水分(湿気)を外部に放出します。
  このため、塗膜のふくれ、はがれなどの発生を低減します。
6.防カビ・防藻性
  
優れた防かび・防藻効果により、微生物汚染から建物を守ります。
用  途 集合住宅・戸建住宅・商業ビル・マンション・学校・病院・ホテル・倉庫・工場等の建築物
新設及び塗替えの外壁
適用下地 コンクリート、モルタル、PC部材、ALCパネル、スレート板、窯業系サイディングボード等
適用旧塗膜 塗替え下地(リシン・吹付けタイル・スタッコ・弾性タイルなどの旧塗膜)
適用下塗材 溶剤形:クールシーラーS 14kg/\14,000
水系:EMクールシーラー 16kg/\12,800
塗装方法 パターンローラー パターンローラー
主材塗り1(基層塗り) 主材塗り2(模様塗り)
希釈剤 清  水
調合割合 0〜5 0〜5
塗布量 0.70〜0.80kg/u 0.70〜0.80kg/u
注)使用量は標準値です。素地の状態により使用量が異なることがあります。
塗面積 10〜11u/16kg
塗回数 2回
乾燥時間
(20℃)
指触乾燥
半硬化乾燥 時間・分
塗重ね可能時間 3時間以上
施工上の
注意事項
気温5℃以下、湿度85%以上の場合は、造膜性を低下させますので塗装は避けてください。
●下地が未乾燥のとき、降雨、降雪、結露が予想される時、強風の時などは、施工を避けてください。
下地の吸い込みが激しい下地、脆弱下地などには、ワイドシーラーEPO、ラフトンエポキシシーラー
 をご使用ください。

●主材を希釈攪拌するときは、出来るだけ泡が混入しないように注意してください。
●性能を維持するために、仕様の所要量を厳守してください。
●塗材の乾燥時間は、温度、湿度により異なりますので、各工程の間隔時間は充分に取ってください。
●養生テープを取り外すとき、塗膜が剥がれないようにカッターで切り込みを入れて除去してください。
目地開口部まわりなどから、雨水が塗膜の裏面にまわり込まないよう、防水処理は十分に施して
 だ
さい。
●シリコン系シーリング、ブチル系シーリング面は塗装を避けて下さい。
●スプレーミストや臭い、蒸気などが、居住者、隣家、車両などに飛散しないように留意し、十分な養生
 を行ってください。
●補修塗りは、同一ロットの塗材を同一の施工方法で行ってください。
●クールシーラーは溶剤系塗料で引火及び有害の危険性がありますので十分に注意し、安全対策を行
 ってください。
消防法区分 非危険物
※注意事項及び詳細な内容が必要な時には、塗料製造会社より製品安全データシート(MSDS)を
 お取り寄せください。
塗装工程及び設計価格
工 程 塗  料  名
適応下地 コンクリート、モルタル、PC部材、ALCパネル、スレート板、窯業系サイディングボード等
塗替え下地(リシン・吹付けタイル・スタッコ・弾性タイルなどの旧塗膜)
1 下 塗 EMクールシーラー
2 主材 1回塗 セラビューレCOOL
3 2回塗
模   様 パターンローラー仕上
設計価格(材工共) ¥4,100

【施工仕様】  パターンローラー仕上

遮熱塗料  高多機能形単層弾性仕上塗材  低汚染形塗料  製品一覧

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装