アクリカ瓦用塗装仕様(表層劣化) 川上塗料株式会社製品製品)
素   材 セメント瓦・スレート瓦
部   位 屋根
塗装仕様 塗替え: 表層劣化
規   格 特殊変性エポキシ樹脂エマルション塗料(下塗り)(上塗り : アクリカ瓦用)
1.商品構成
製  品  名 容 量 色 相 積算価格 備         考
下塗 スイヨウ瓦用ファンデーション 20kg グレー
上塗 アクリカ瓦用 15kg 標準色
安田色
溶剤 アクリカ2000シンナー 16L

2.塗装仕様及び施工上の注意事項
工 程 塗料名 容量 希釈剤 塗装方法 希釈率
(%)
所要量
(kg/u)
塗面積
(u/缶)
塗装間隔
(20℃)
素地調整 下地面のレイタンス・劣化した旧塗膜は、高圧水洗浄で取り除き、ゴミ・ホコリ・汚れ・油脂分
のない清浄な面にして下さい。
下塗り スイヨウ瓦用
ファンデーション
20kg 清水 刷毛・ローラー
エアレス
5〜10 0.5〜0.8 25〜40 16h以上
上塗1回目 アクリカ瓦用 15kg アクリカ
シンナー
刷毛・ローラー
エアレス
80〜100 0.15〜0.17 90〜100 45〜50 3h以上
上塗1回目 0.15〜0.17 90〜100
施工上の注意事項
1.塗装面の下地は十分に乾燥させて下さい。(含水率10%以下、Ph10以下)
2.塗替えの場合の下地処理は、旧塗膜をよく調査し、状況に応じてケレン・高圧水洗し、下地を清浄にしてから、
  スイヨウ瓦用ファンデーションを施工して下さい。
3.レイタンス・エフロレッセンス・未硬化セメント粉・土砂・離型剤・ごみ・ほこり・油脂などはワイヤーブラシ・高圧
  洗浄機・シンナーで完全に除去して下さい。
4.大きい巣穴・クラック・不陸・目違いなどは、あらかじめスイヨウ瓦用ファンデーション1に対し、ケイ砂3の割合で
  攪拌し、こて・ヘラなどで補修して平滑にして下さい。
5.スイヨウ瓦用ファンデーションの乾燥時間は、天候・気温などの季節要因により異なります。
  (乾燥時間の極端の遅延や、成膜不良のもとになります)
6.気温が5℃以下、湿度855以上、風速5m/秒以上での塗装は避けて下さい。
7.上塗り前に「UP瓦用万能シーラ−」を入れることによって上塗りの光沢がアップします。
8.標準塗付量を守って下さい。一度に厚塗り(約1.5Kg/u位)しますと、タレを生じたり、割れが生じる恐れがあ
  ります

塗装工事積算価格(参考)
スイヨウ瓦用ファンデーション  アクリカ瓦用