15章 左官工事

5節 仕上塗材仕上げ
表15.5.1 (その3) 複層仕上塗材・軽量骨材仕上塗材
表15.5.1仕上塗材の種類、仕上の形状及び工法(その3)
種 類 呼び名 仕上の形状 工法(注)5 所要量(Kg/u)(注)6 塗り回数
複層
仕上塗材
複層塗材CE
複層塗材Si
複層塗材E
複層塗材RE
凸部処理
凹凸模様
吹付け 下塗材   0.1以上
主材基層 0.7以上
主材模様 0.8以上
上塗材    0.25以上

1
1
2
ゆず肌状 ローラー塗り 下塗材   0.1以上
主  材   1.0以上
上塗材    0.25以上
1
1〜2(注)4
2
可とう形
複層塗材CE
凸部処理
凹凸模様
吹付け 下塗材   0.1以上
主材基層 1.0以上
主材模様 0.5以上
上塗材    0.25以上
1
1〜2(注)4
1
2
ゆず肌状 ローラー塗り 下塗材   0.1以上
主  材   1.0以上
上塗材   0.25以上
1
1〜2(注)4
2
防水形複層塗材CE
防水形複層塗材E
防水形複層塗材RS
防水形複層塗材RE

凸部処理
凹凸模様
吹付け 下塗材      0.1以上
増塗材(注)2  0.9以上
主材基層    1.7以上
主材模様    0.9以上
上塗材      0.25以上
1
1
2
1
2
ゆず肌状 ローラー塗り
軽量骨材
仕上塗材
吹付け用
軽量塗材
砂壁状 吹付け 下塗材    0.1以上
主 材  厚5mm以上

1〜2(注)4
こて塗用
軽量塗材
平たん状 コテ
塗り
下塗材     0.1以上
主 材  厚3mm以上

1〜2(注)4
(注)
1.下塗材を省略又は、専用の下地調整材を用いる場合は、仕上塗材製造所の指定による。
2.適用は特記による。
3.セメントスタッコ以外の塗材の場合は、特記による。
4.塗回数は、仕上塗材製造所の指定による。
5.工法欄の吹付け、ローラー塗り及びこて塗りは、主材の塗付けに適用する。
6.所要量は、被仕上塗材仕上面単位面積当たりの仕上塗材(希釈する前)の使用質量とする。
  なお、表の所要量は、2回塗りの場合、2回分の使用質量を示す。
7.複層仕上塗材の上塗りがメタリックの場合の所要量及び塗り回数は、15.5.6(m)(4)(@)による。

5節 仕上塗材仕上

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装