18章 塗 装 工 事

7節 耐候性塗料塗り(DP)

18.7.1  適用範囲
この節は、屋外の鉄鋼面、亜鉛メッキ鋼面、コンクリート面等の耐候性塗料塗りに適用する。

18.7.2  鉄鋼面耐候性塗料塗り
(a) 鉄鋼面耐候性塗料塗り、表18.7.1.による。
    但し、製作工場で溶接した箇所の下塗りは、(b)(2)による。
表18.7.1 鉄鋼面耐候性塗料塗り
工   程 塗   料   そ   の   他 塗付量
(Kg/u)
規格番号 規  格  名  称 種 類
素地ごしらえ 表18.2.2によるB種
下塗り1回目 JIS K 5552 ジンクリッチプライマー 2種 0.14
下塗り2回目 JIS K 5551 構造物用錆止めペイント A種 0.14
下塗り3回目 JIS K 5551 構造物用錆止めペイント A種 0.14
研磨紙ずり 研磨紙P120〜220
中塗り JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 中塗り塗料 0.14
上塗り JIS K 5659 鋼構造物用耐候性塗料 上塗り塗料
等級は特記による
0.10
(注)工程6まで製作工場で行う場合は、工程4は省略する。
(b) 鉄骨等鉄鋼面の下塗りは次による。
 (1) 下塗りは、製作工場において組立て後に行う。
    但し、組立後塗装困難となる部分は、組立て前に下塗りを行う。

 (2) 製作工場で溶接した箇所は、ディスクサンダー又は、研磨紙P120程度で金属素地面が
    現れるまで錆等を除去し、構造物用錆止めペイント(A種)を3回塗る。

 (3) 現場組立後、現場溶接部及び組立中の下塗り損傷部分は、ディスクサンダー又は、
    研磨紙P120程度で金属素地面が現れるまで錆等を除去し、JASS 18 M-109に
    よる塗料(表18.3.2のB種)を3回塗る。
規    格 塗料種別
JIS K 5552 (2種) ジンクリッチプライマー
JIS K 5551:2008 構造物用錆止めペイント
JIS K 5659:2008 鋼構造物用耐候性中塗り塗料
JIS K 5659:2008 鋼構造物用耐候性上塗り塗料

【塗装仕様】
 7.8.2  鉄鋼面耐候性塗料塗り  (平成28年版 公共建築改修工事標準仕様書)

7節 耐候性塗料塗り(DP)  印  刷

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装