鋼構造物用耐候性上塗塗料 JIS K 5659:2008
新JIS改正案:「鋼構造物用ふっ素樹脂塗料」から「鋼構造物用耐候性上塗塗料」に
改称及びJIS K 5657と統合
JIS K 5659:2008 中塗
JIS K 5659:2008 上塗1級
   促進耐候性(キセノンランプ法) : 2000時間  光沢保持率 80%以上
   屋外暴露耐候性(24ヵ月) : 光沢保持率 60%以上 / 白亜化1or0
JIS K 5659:2008 上塗2級
   促進耐候性(キセノンランプ法) : 1000時間  光沢保持率 80%以上
   屋外暴露耐候性(24ヵ月) : 光沢保持率 40%以上 / 白亜化2,1or0
JIS K 5659:2008 上塗3級
   促進耐候性(キセノンランプ法) : 500時間  光沢保持率 70%以上
   屋外暴露耐候性(24ヵ月) : 光沢保持率 30%以上 / 白亜化3,2,1or0

種   類(A種 : 溶剤   B種 : 水性)
種類は,上塗り塗料及び中塗り塗料に区分し,更に等級によって、
上塗り塗料  1級
         2級
         3級
中塗り塗料とする。

上塗り塗料の原料は、ふっ素樹脂、シリコン樹脂又はポリウレタン樹脂とする。
塗料は、上塗り塗料と中塗り塗料とを組み合わせて用いる。
上塗り塗料及び中塗り塗料のいずれも、主剤と硬化剤を混合し硬化させて用いる。

【塗装仕様】
 7節  耐候性塗料塗り(DP)  (平成31年度版 公共建築工事標準仕様書)
 8節  耐候性塗料塗り(DP)  (平成31年度版 公共建築改修工事標準仕様書)

JIS規格品

トップページ  塗料・塗装  塗  料  塗  装